安いのが良いか

安けりゃイイってものでもないでしょう

このごろテレビや街なかで脱毛サロンの宣伝を見かけることが増えましたが、驚くのはその料金の安さですよね。

 

有名なサロンで、CMにも人気タレントさんを使ったりしているところなので、大々的にウソをついているなんてことはないでしょうけれど。

 

それにしてもケタが1つ違うんじゃないの?って思うくらいの激安にはいろいろ疑いたくなってました。

 

というのもわたし自身、時間ができたので脱毛かエステにでも行ってみようかと思って、そういう関係の情報を気をつけてチェックしていたからなんです。

 

あまりにその値段的なことが気にかかるので調べてみたら、どうやらコチラのようなことらしいんです。

 

言われてみればなるほど、って感じですね。

 

最初からセレブ系の方々ばっかりターゲットにするのは難しいでしょうし。

 

でもただ単に安いだけじゃお客さんの心はつかめないですから、それなりに気を遣った接客とか店内の雰囲気作りとかが求められると思います。

 

ごはんのお店とかでもそうですが、店員さんの接客態度しだいで、また来たいと思うかどうかって決まっちゃいませんか?

 

初めてのお客さんが持つ印象って本当に大事ですよね。

 

だから激安の脱毛サロンだからこそ、そういった点にはシビアになってもらいたいとも思ってしまいます。

 

わたしも実際に選んだサロンに行ってみて、安さと印象のギャップが大きく感じるといいなと考えてます。